== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 不思議なお話 ==

☆ 決断の家 ☆ &☆ 嵐のような日々 ☆

☆ 決断の家 ☆


いろんな事があったが、主人を除いて子供達と私は、あの家をあきらめて
気持ちはどん底だった。

そんな中、迷いながらいろいろ探し歩き、ある日一軒の新築の家に出会った。
「ぽっつん」と建っていたその家は、何故か気になった。
別に特徴があるわけでもない、インパクトは弱い家である。
それでも不動産屋と連絡を取り、家の中を見せてもらい
「明るくて清潔な感じー!お日様も結構入るしー。生活の便利もいいわね。」

なにせ、とっても元気が出そうな家である。

あれよ、あれよと言う間にスムーズに契約が整ってしまった。
縁のある家とは、こうゆうものなのか・・・。
不思議となんの妨害も邪魔も入らない。
家族全員縁があったのだと考えざるおえなかった。

住む事に決まったが、ここで例の魔女先生のご登場だ。

キ:「先生、家の件 決着が着いてあの家に住まない事にしました。」

先:「えっーーー、なんでーーーっ。それならそうとあの家に
報告はしたの?」

キ:「まだです。なんか足が向かなくて。」

先:「だめよ!お静まりの意味も含めて、1度挨拶に行ってらっしゃい。
その時にちゃんと、理由をいって謝り、許しを得てね。」

キ:「分かりました。そうします。ところで今度決まった所を見て
頂きたいんです。」

先:「ああ、緑色の屋根の家ね。すごくエネルギーがある家だわー。
宇宙からエネルギーが、入っているわよ。
ただ、あなた達家族がそれに負けないといいけど。」

キ:「ぎょっ(×_×;) ま、またですかー、もう勘弁して !静かに暮らしたい。」

先:「じゃー、ちゃんと住んで 落ち着いたら また連絡してね。
その後再度確認するから。」

と言う訳で何事も無くこの家に引越し新しい生活が始まった。

スピリチュアルな経験をこの家で数多くして行く事となった。
これからの私の人生を変える家でもある。


++++++++++++++++++++++++++++


☆ 嵐のような日々 ☆

例の魔女先生の言葉か「ふっと。」頭をよぎった。

先:「あの家パワーが強いから。負けないといいけど。」って言ってたよねー。

なんの事やらその時は、想像も出来なかったが、
徐々にちらちらと、そのパワーを感じる事になった。

例えば、なんせーー、とにかくーー、落ち着かないのである。
新しい環境のせいだろうと、高を括っていたのだが、
ちょっと違っているようだ。

インドア派の私達家族は、落ち着いた環境が大好き。
なのに、昼のみならず 夜までも活動しなければならないような
状況になる。

これでは、心も体ももたない。
ある夜などは、その底から湧き上がってくる
にぎやかさに 眠れずに閉口した。

「建物のせいではない。
原因は土地なんだ!
そうだ! お静まりの儀式をやってみよう♪」

新築に住んだ方ならご存知だろうが、
一家の主が先頭になり、感謝を込めて これから住む事に対して
供え物を準備し 挨拶とお願いをするのである。

魔女先生からの助言で、紫水晶にも 参加して頂いた。

「これで少しは 落ち着くかも。」などと 考え
ゆっくりお風呂にでも浸かろうかとした時、
なにやら、2階で物音が・・。

「あれー、おかしいな~。誰かいるの?」と家族を呼んだが
返事は無い。

それもそのはず、子供達は疲れて休み 主人は仕事。

「・・・。誰?」

「ひょえーー、でたーーぁ。」と声にならない声を上げ
突然の事に心の準備が出来ていない私は、
腰を抜かしそうになった。


呼んでもいないのに、
これ以降 いろんな方々(?)が訪問する事となる。
やっかいだなぁーー。とつぶやく 私がいた。
スポンサーサイト

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ Comment:0 ━ 07:49:16 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。