== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 日々の出来事 ==

☆ 月の魔女 ☆



いろいろな妨害が続き、家族一同に苛立ちや疲れが見え始めた。
何故こんな事が続くのか?
ありえない家の中の汚れ、購入ライバルの登場、組むハズだった融資銀行の破綻。

「叶わぬ夢とあきらめようか?」

そんなこんなで、半年も過ぎようとしていた頃、この精霊とは別の「魔女意識」
が気になって、再度 例の先生に助けを求めた。

キ:「先生、やっぱりあの家購入するのは、無理だよ。」

先:「あら、どうして!何かあったの?あの家には貴方達以外は入れないはず。
他の人が入っても、あの家の方からの追い出し作戦が始まるわよ。」

キ:「えっ、そこまでするかーー?!」し( ̄Д ̄〃)ノ」

先:「あと、今浮かんだんだけど、この間話した魔女の事・・夜に力を
発揮しやすい性質らしい。うーーん、 月・・月に関係したイメージ、
あーーっ。どうりで。あなたもともとそれ系の家系だった事あったわね
前世で。 名前の響きからして そうねぇ・・、それと子供達も・・。」

キ:「んぐっ、先生飛躍しすぎて、ついていけないよ~~。
どうすればいいのよ~~。」

先:「深いつながりが、絡んでるから 辛抱強く待ってみたら?
この家欲しいんでしょ? 試されてるかもしれないしさぁ。」

キ:「もう大分 悩んで疲れました。終わりにしたーい。」( ̄ロ ̄|||)

先:「辛いよね。わっかた。私も購入出来るように、力を送ってみる。」


と言う事でこの件は、一旦 先生に預けて、私達家族一同 この家に関する
購入話は、様子を見るため 保留にする事にした。

この間、住宅の勉強と称し、気分転換にいろいろな家を見てまわった。
べつに浮気をする気はなかったが、頭を冷やして考えたかった。


この後、長女の様子に変化が現れた。

頻繁に、この家や魔女と繋がり 思念を代弁し始める事になっていく・・・。

スポンサーサイト

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ Comment:0 ━ 09:39:56 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。