== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== ヒーリング ==

ヒーリング体験記1

「対面でヒーリングを受けるのは、何年ぶりの事だろう?」

そう思ったら、おかしな事にやや。。緊張(汗)

手続きを済ませ、お部屋に案内される途中、

控えていらっしゃった、”中西さんと初ご対面!”

親しみ易くて嬉しい感じがしたのですが、

初対面なのに、何でか分からないけど、 「サイババ??」って、思ってしまった私。

サイババの事は良く知らないけれど、共通点を感じてしまったから。


そう思いながらも、笑顔でご挨拶をし、

おずおずとお部屋の中へと進みました。



私の頭の中では、「今日はどんなヒーリングを体験出きるのかしら?」と

期待に胸が弾む一方、

ヒーラー魂が顔を出し 「じっくりと見て、勉強させてもらおう!」

と、おこがましくも考えておりました。^^;



そして登場された中西さんに、私は1番前の席を勧めて頂き、

そのエネルギーも感じさせていただく事が出来たんです。

嬉しさとは裏腹に、強烈なエネルギーに 「クラッ~」 @@ としましたが。。。(笑)



中西さんのヒーリングに対する姿勢として、

「これは私がしている事ではないんですよ。」と笑顔でおっしゃる。

そして、「私を先生と呼ばないで下さい。」ともおっしゃる。

それを聞いて、安心してました。

正直、有名な方って、そう呼ばれるのを好む方もいらっしゃるし、

私的には、そうゆうスタイルはあまり好みません。

だって、何か別の意味での集まりみたいだし。



そうこうしているうちに、為になるお話も終わり、いよいよ、ヒーリングタイムです!


中西さん回りには白いオーラが取り巻いていて、

上から流れて来ている”何か?”がある。


そして、私の番。

あらかじめ、カルテのようなものに記入してあった体の症状を見て頂きました。


まぁまぁ~、自分でいうのもなんですが、

ここの所は、体の調子がいまいちぱっとしません。

なので、「これでもか!」という位、悪い個所を並べる始末。

そんな私のカルテにも中西さんは、

「書いた者勝ちです。(笑)」と対応して下さった。

さすが、太っ腹!!!


それで・・・


マッサージベットに寝ての施術だったのですが、

そのヒーリングが始まった途端、

私の耳に「キ~~ン」と言う金属音が聞こえ始めた。



私 : 「えっ、もしかして・・・これって・・・宇宙人?」

以前聞いた事があるその音に、そんな気がしてならなかった。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


スポンサーサイト

┃ テーマ:癒し・ヒーリング ━ ジャンル:心と身体

┗ 11:31:50 ━ Page top ━…‥・
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。