== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 不思議なお話 ==

天からの思い

私は、育った環境のせいか、

昔からの風習である仏事には、慣れ親しんでいる。

春・秋のお彼岸、夏はお盆、

そして、故人の命日、はたまた○回忌。

以外に決め事通りにやろうとすると、

一年が忙しかったりするものだ。


それは、ともかくとして。。。


それはお盆も近づいた8月某日。

私は何となく、ふと叔母の事が頭を過ぎった。

「いったいそれは、何故だったのだろう。」

今になれば、そう・・・思い出される。


そして、思いつくまま不意に実家に電話。

そこで遺産についての話の流れで、亡くなった叔母の話が出た。

そして、いろいろな情報を集める為にも

墓のあるお寺を尋ねる必要があったのである。

定かでないお寺の僅かな手がかりは掴めた。


その話を私が主人に伝えていた時の事だった。

いきなり、霊媒体質の主人を通して、

何と叔母が話し掛け、思いを伝えてきた。

その結果、叔母の供養の事を含めて、

お墓のありかを探さずにはいられなくなったのである。


墓自体は、私の住まいから車で40分程の所にあるらしかった。

早速車を飛ばし、探索を始めた。

散策しているその車中でも、

しきりに叔母は、自分の墓のありかを

映像として送ってくる。それは、忙しい程に。。。

だが、そのお陰でさして迷う事無く墓を探し当てたのだった。

叔母が送ってきてくれた映像が、確かにピタリと一致していたから。


親戚が、必死に何年間も探し続けて見つからなかった場所が

今、目の前にある。

こうゆう事が実際にあると、

やはり魂は確かに存在していて、多くの思いを抱え

黄泉の国からでも、訴える事が出来る。

その後、叔母とコンタクトを取ってみた。

長い年月を経たが、思ってもみなかった肉親に会えた事が

叔母にとっても不思議で、驚いた事だったようだ。

今回の事で、こうしてきっかけを得て、天とこの世を繋げたこと。

先日参加した聖子さん千鶴さんのミディアムのWSも

大いに参考になったと思う。

今後の役目として、叔母の思いを忘れ形見の息子に

” 伝言を伝えれたら ” と思っている、お節介な私である。^^



スポンサーサイト

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ 21:32:47 ━ Page top ━…‥・
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。