== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== リーディング ==

恋せよ乙女

私が若かりし頃に、何となく心に響いて残っていた言葉。


それが・・・「命短し恋せよ乙女」である。


ご存知であろうが、
別に乙女が病の床にあり、明日への命が短いという訳ではない。(笑)
ようするに、香しく咲く花のように綺麗でいられる乙女の
姿は短いから、今この時、素敵な恋をしようではないか!
という趣旨だと、自分なりに受取っていた。


そんな事を思い出したのは、
最近リーディングをしていると、
切ない女心の話が実に多いのである。


「別にそんなに珍しい話じゃないんじゃない?」
そう、あなたは思うだろうか?


私にしてみれば、家では母や妻としての立場で
日々、大部分を過ごしている。
「恋」と言う響きには、恥ずかしさを隠しきれない。


笑われようと、何だろうと一個人としては、
「家庭内恋愛を勧めたい!」と思うのである。
それが、霊性を高めるひとつの方法でもあると思う。


年を重ねた夫婦や恋人達でであれば、
いろんな事情があるのは・・・分る。


しかしながら・・・。
女性を咲く花として例えるなら、
咲いた花は、多くの水を必要とする。
必要たる水を貰えなければ、枯れてしまう。


女性とて、同じ事。
例え幾つになろうとも、
空気のような存在になった男女の間でも、
お互い努力し合い、フレッシュさを保つのも、
円満の秘訣であろう。
しかしながら、未だにそれは日本人男性には不得意な分野だろうか。


だけれども、、健気な女性の心に気付いて欲しい。
傷つけられても、向き合って貰えなくても、
それでも時々見せてもらえる優しさで、
悲しかった日々の全てを、チャラに出来るのだから。


リーディングを通して、
ついつい私はそんな女性達の輝く笑顔が見たくて、
余計なお手伝いをしたくなる。(笑)


スピリチュアルを探求している私には、
このお話はちょっぴりだけ、現実的過ぎただろか。


でも、羽ばたいて欲しい・・・地上の女神として。


 

スポンサーサイト

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ 21:04:33 ━ Page top ━…‥・
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。