== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 不思議なお話 ==

アニマルスピリット☆

20070413141031.jpg



ご存知だろうか?「アニマルスピリット☆」という存在。
私は全く残念な事に、全然知識がなかった。^^;

ご存知の方がいらっしゃったら、教えて下さい。(^^ゞ

”アニマル” と言うくらいだから
動物の事(当たり前! ^^;)だが、
守護霊などと同様、側にいて守ってくれている
存在らしいんですよ。

先日、 ドリーンさんの「エンジェルメディスン~」を訳されていらしゃる
F女史に、リーディングして頂いた時の事。

F女史 :「以前に、ペットとかお飼になってました?」と聞かれ
キアラ :「はぁ~、犬でしたら小さい頃から何回かは。」
と、答えた。

F女史 :「それって、どんな犬でした?」

キアラ:「あ~、はい。茶色とか白とかページュとか、普通の犬です。」
と、過去に飼ったことがある犬の特徴を語っていた。

F女史 : 「それは、ちょっと違いますね。そううゆう犬ではないです。今姿を見せくれているのですが。」

そう言われて私は、数日前の事を思い出していた。

子供達を車に乗せて、買い物をして帰宅する時
もう少しで家に到着となったその時娘が、
「ひょえ~~っ。@@; お母さんのすぐ隣に犬が寄ってきたよ!」
そう、叫んだ。
あせった私は、轢いてしまっては大変と、
思い切りブレーキを踏んだ。
後続車がいないことを確認して、ほっと一安心。

そんでもって、確かめてみたが
そんな犬は見当たらなかった。

私は娘に「それって、どんな感じの犬?」と尋ねる。
「あの~、101匹ワンチャンに出てくる白と黒のブチだよ。」と娘。
「あなた、メガネをかけていなかったから、そんなもん見たのかね~。」と私。

娘も不思議がっていた。

んで・・・。

私から、F女史に聞いてみた。
「それって、どんな犬だったんですか?」

F女史 :「白に黒の模様のある犬ですよ。^^
だからあなたは、おそらく動物に凄く好かれるのでは?」
そう答えて頂いた。

私的には、暫し沈黙。。。 ( ̄□ ̄;) 何なの、この偶然。

私は声にならない声でしゃべっていた。
「それってもしかしてこの間の?ブチ。。。?」

F女史によれば、私を気に入って守ってくれているらしいけど
いったいどうゆう事なのだろう?
突然そんなのが、現れるなんて。

それを聞いて喜んでいたのは、
「犬を飼いたい!」とせがんでも一向に飼ってもらえない家の息子だった。(笑)
スポンサーサイト

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ 14:11:45 ━ Page top ━…‥・
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。