== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== アトランティス レムリア ==

愛しのマカバ

アトランティスの封印解除をしてからは、

妙にエジプトの事柄が身近になって来てます。^^

以前までは、”エジプト”というと心が苦しかったりしていたのに、

今ではその時代の事が知りたくて知りたくて・・・。(笑)

アトランティスと密接な関係の時代なので、私の状況は然るべきかなと思ってます。

そんな今、とてもマカバが愛しくてなりません。

最近我が家に来てくれた”マカバ ”のクリスタル。

肌身はなさず身に付けております。

理由は自分でも分からないのですが、身近にあると、とても安心するのです。


それと共に、第三の目が刺激されてビジョンが見え易くなりました。


マカバクリスタル



(注)いきなりマカバを体験されると、具合の悪くなる事もあるようですので、

準備の出来た方が出会われると良いと思います。


★マカバについて、ちょびっと知りたい方は、こちらをご参照下さい。

解説が分かり易いです。


★もっと深く知りたい方は、

ドランバロ・メルキゼデク著書の「フラワー・オブ・ライフ」がお勧めですね!
第1巻と第2巻があります。

何年か前から知っていたのですが、今手にする事が出来ました。^^

フラワーオブライフ1



フラワーオブライフ2



昨晩少々お疲れ気味だったので、エンジェル達に「ヒーリングをお願いします!」

と、リクエストしたら、

「あなたは自分自身でヒーリングが出来ますよ。」と促されました。(汗)

「ええ~っ、そんなぁ~?・・・」

あまりにもあっさりと告げられた為、渋々実行。

そして・・・行う事5分位たった時だったでしょうか。

フラワー・オブ・ライフ(神聖幾何学)が上の方から現れて来て、

体の中に入って行きました。(驚)

それはこんな形です。↓ 






ヒーリング後は心地よい眠りへと導かれました。(笑)


実に不思議な出来事ですが、これがいろいろなものに対しての

「原点なのかなぁ~?!」と思っています。


不思議かつ、面白い体験でした。

あなたも時が来たら、お試しくださいね!




スポンサーサイト

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ 09:41:49 ━ Page top ━…‥・

== 過去世 ==

最終章 ハートの記憶

愛する人を突然失う苦しみと言うものは、

こんなにも辛い事なのか・・・。

自分が過去にそのような体験をしていたとは、

少しも気づかなかった。

それから少し先も、この辛い思いを引きずる事になってしまう。

そんな時、50歳も過ぎた頃だろうか。。。

人として心を許す事のできる男性が、私のもとに現れた。

1人で年老いてゆくことへの不安や、

心の痛手を、その人は優しく包んでくれた。

暫く静かな時を過ごしていたのだが、

やがてその男性が、病の床に就いてしまう。

「また私は1人、取り残されてしまう。。。」

そんな想いが、再び私を襲う。

催眠によりこの情景を見ていた時、私は思っていた。

「この心の空虚感を手放さなければ」と。

そもそも・・・

私がこのヒプノを受けた理由のひとつは、

最近自分の中に浮上してきた男性性と女性性との関係。

ライトワーカーとして歩んで来た私には、

「受け取る」という気持ちが不足気味で、

それには特に、自分の中の女性性に目を向ける必要があった。

その結果、漠然と「愛された記憶」を思い出したいと思いついた。

ある意味この時期に来て、

受け取る事と与える事のバランスを取ろうとしたのだと思う。

結局のところ、このヒプノでの私は、最後まで独身を貫き、その生を終えた。

でも、気が付けば、愛し合った時間が短かったこと事体は、問題ではなかった。

大切なのは、どれだけ深く愛し合ったか・・・

その時の女性としての幸せな想い、愛された記憶。

今回のヒプノで浮上したネガティブな孤独感を

セラピストさんのサポートで、その想いを解放した。

解放後、セラピストさんに、

「自分を守護している存在と会ってみたいですか?」と提案を受けた。

もちろんまだ催眠中である。

即座に「はい。」と答えていた。

守護している存在と会えると言う事は、自分の使命も知る事が出来るらしい。

アカシック同様、ここでもまた聖母マリアが現れた。

この事で、自分の使命を再確認する事ができたり

また過去のネガティブな想いも

手放す事ができたヒプノの経験だった。

それはとても有意義なものとして、これからの私の活動に一役かってくれると思う。

自分という人間の幅が広がったような感覚でもある。

今は静かに暖かい。。。ハートの奥の深い部分が。


┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ 17:37:13 ━ Page top ━…‥・

== 過去世 ==

ヒプノ体験・・・彷徨う心

自分を冷静に保とうとしても、溢れる涙は止まらなかった。。。

彼の事故現場が鮮明に記憶に残っていて、消えない事が苦しかった。

でも・・・

立ち止まらずに、次に進もう。


次に現れた場面は、その痛ましい事故から暫く経った時の様子だった。

小高い丘で、子供達に勉強を教えているようだ。

私は、亡くなった夫と一緒に生活した前後は、

学生時代に学んだ美術関係の仕事をしていた。

「それが、どうして、先生に?」と、疑問が湧いた。

するとその時、その時代の私がその問いに答えた。

「私は、最愛の彼の子供を産む事が出来なかった。。。

だから、せめて多くの子供達と一緒に過ごせたら。」と、そう思ったのである。

多くの子供達を、自分の子供として。


何年時が過ぎようと、

この時の私には、愛する人の存在ががある訳ではなかった。

胸にぽっかりと空いた穴が、他の誰かで埋まる訳もなく、彼を思い続けている。


それゆえ、

男性の友達はいても、心から愛し合える人はいなかった。

「これほど愛した人は、今世ではいったい誰なのだろう?」

「もう、既に出会っているのか、そうでないのか?」

これに関しては、セラピストさんの誘導もあったが、

ぼんやりとしか・・・分からなかった。

ああっ、この人なのかって。。。

ちょっと微妙だから、もしかすると勘違いしているかもしれないが。



そんな時を過ごしていた私にも、

何年か後、信頼のできる人が現れる。

そして、またその人も・・・。

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ 18:49:28 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。