== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 日々の出来事 ==

お友達に代わって募集しま~す。

私のソウルフレンド、グレースリリーさんが

この度、12月25日12時30分から梅田のカルチャー教室でカードリーディングの仕方をします。

万美子さんのものを、ど素人さん相手にわかりやすく楽しく簡単な瞑想(イメージ作り)簡単なチャネリングを取り入れてする予定です。

1500円という、お安さだそうで良心的ですよね。

大阪または、お近くにお住まいの皆様、参加をお待ちしています。

きっと、楽しみながらいろんなお話が聞けて楽しいですよ!

詳しくは、このブログの左下のメールフォームからお願いします。
スポンサーサイト

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ Comment:0 ━ 15:09:56 ━ Page top ━…‥・

== 不思議なお話 ==

☆ いわくつきの 場所 ☆


野次馬の声を聞いた私は呆然としていた。

キ:「助からないなんて言ってたけど、そんなの嘘よ。
   だって私少し苦しいけど、大丈夫そうだし。」

後にここは、いわくつきの場所だと知る。

事故に遭った人は、たいがい助からないのだそうだ。

そうこうしている内に、救急車が到着。


救急隊員に体のあちこちを、調べられた。

救急:「これは、肋骨が折れているかもしれない。呼吸は出来るか?」

と聞いてくる。苦しいながらも私は呼吸は出来ていた。


救急車が発車すると同時に、私の母が乗り込んできた。

事故があってから、そんなに時間もたっていないのに、

何故 車の運転をしない母が救急車乗り込む事が出来たのか・・?

その件は回復してから不思議な話として、

後日母から聞く事となる。


私はそのまま市内の病院に運ばれた。

車に飛ばされ意識のない間、何処を打っているかもわからない。

いろいろ検査が行われたが、打撲以外これといって怪我はなかった。

その後警察の事故調査が行われた。

私は事故の証言を求められ、それを聞いた警察官に頭を傾げられてしまった。

警察:「お嬢さん、車の来るのを確認してから渡ったの?」

キ:「はい。そうです。それと女の人が大丈夫だから、渡れって
   言ったので急いで渡りました。」

警察:「女の人?そこにいたの?」

キ:「いいえ。声が聞こえてきたので・・・。」

まだ幼くて純粋だったので、私は正直に話してしまった。

警察:「・・・。まぁ、いいか。疲れているんだよね。
    ゆっくり休んでね。」

とこの発言は相手にされず、うやむやにされてしまった。

姿のない声に促されたなどと、信用するはずもなかったからである。


ふっと私は事故の状況を思い起こしていた。

考えてみれば死んでいてもおかしくない事故だった。

私は現場の交差点から12Mも飛ばされていた。

気がついて上を見上げた時には、自分の頭の上に橋げたから
車体半分が辛うじて、乗っていた。

そのまま車が落ちていれば、当然私は下敷きになっていた。

ただ、うっすらと記憶として残っているのは、
やさしく抱きかかえて静かに私を降ろしてくれた、「大きな腕の感触。」


それが誰かは想像出来ないが、なにかの存在が助けてくれたのは間違いない。

私が事故に遭った瞬間以降、いろいろな場所で同時期に救いの

手が差し伸べられていたのである。
いったい・・・誰?

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ Comment:0 ━ 12:02:58 ━ Page top ━…‥・

== 不思議なお話 ==

☆ 呼ぶ声 ☆

この家問題とはあまり関係がないが、
私は結構何回か死に目に会っている。

それは小学生高学年の頃、夏休みの最中だった私は
部活動の為、夕方まで練習をしていた。

その後友達に付き合い、寄り道をして買える途中、「ちょっとした声」に
呼びとめられた。

?:「ねぇ、どこ行くの?この先の道を真っ直ぐ向かうの?」

キ:「へっ、誰?。」

回りを見ても誰もいない。もちろん友達は側にいるが、彼女の声ではない。

自転車で私の前を友達が走っていく。

訳の分からない声が呼びとめたが、
気にせず私は交差点を自転車で横断しようとした。

また声がした。

?:「いくのねぇ。そう・・、今なら大丈夫よ・・わたりなさい。いけるから・・。」

この声が聞こえた途端、私の意識はまるでスローモーションの中に
いるようだった。

キ:「うん。分かった。渡る・・・。」

と誘われるように私は交差点に入っていた。

そしてその後、私の左方向から来た自動車に、突然跳ね飛ばされて
しまったのである。

そこから私の意識は途切れている。

その後あたりは騒然となり、大騒ぎになった。

見物人や私の知り合いが集まり、交通規制をしなければならない状態。

私はと言えば、苦しいけれど意識は、意外とはっきりしていた。

そんな中、野次馬の中の誰かがしゃべった。

「あーーっ、またここだー。やだねぇ。あの子大丈夫かなぁ。
 ここで事故にあったら大体は助からねーからなぁ。」

その声を聞いて私は愕然とした・・・。

キ:「どうゆう事なの?私助からないの?!」

不安に襲われていた私の耳に、遠くの救急車のサイレンだけが聞こえていた。

つづく・・・。

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ Comment:0 ━ 12:00:44 ━ Page top ━…‥・

== 不思議なお話 ==

☆ 宇宙と繋がる家 ☆


この新しい家に越してきて、3ヶ月も過ぎた頃、落ち着いても来たので、
魔女先生に連絡してみた。

キ:「先生に言われた通り、落ち着いたのでお話を伺おうかと、思いまして。」

魔:「お元気?それじゃぁ拝見するわね。」

どんな事を言われるのかと、この先生にはいつもドキドキする。@o@*

魔:「屋根のずっと上の方にUFOが来てたね。あなたの家の上
でしばらく旋回してたわよ。」

キ:「ゆ、ゆ、ゆーふぉー?! 何ですかそれ?・・・(まぁ、いいかっ。)
で、何しにきてたんですか?」

魔:「あなた方が住む前から、そこに注入しに来てたらしいわよ。
たまたまそのパワーを受け取る事の出来るあなた達家族が選ばれた
らしい・・・、私の家に来てるのと同じ種類らしいわ。」

キ:「へっ、そうなんですか。あ、ありがたいと言うか何というか・・。」

魔:「別に特別な事じゃぁないのよ。受け取る資格があるのだから。
どんどん変化していくわよー。楽しみね。
私とは何か繋がりがあってね。
だからこうしてあなたと出会えたのね。ご縁があったのよ。」

キ:「たしかに先生とは結構長いお付き合いですね。」

魔:「レイキの方はどう?どこまで進んでるの?」

キ:「マスターをやってます。」

魔:「宇宙と繋がり易くなるから、安心だわね。これからの自分の変化に

驚かずがんばって行ってね。」

何か気になる魔女先生の言葉だった。

「もう私の仕事は終わった。」とでも言うかの様に私の耳には聞こえた。
このあとクルクルと生活があわただしくなり、魔女先生とはお話をしていない。


不思議なもので、私の人生の転換期には、導いてくれる人や
助けてくれる人が必ずやってくる。が、
私が何かに気づいた途端、去っていってしまう。

ただの偶然ではないらしいことを、これから勉強していくのである。
┗ Comment:2 ━ 09:51:04 ━ Page top ━…‥・

== 不思議なお話 ==

☆ 現れる顔 ☆



2階の部屋で、娘が髪の毛をドライヤーで乾かして
いた時のこと。

ドレッサーに向かい、ふっと顔を上げたその時。
何か・・いつもと違う雰囲気が。

確認の為、振り返るとかなりの至近距離の
娘の目線あたりに顔がーーー 、顔だけが浮かんでいた。

これだけ聞くとスプラッター映画の様であるが、
そうではない。

普通なら、かなり驚き悲鳴でも「ぎえーーーっ。」と
上げている事だろう。

娘はそれどころか、驚きもせず
平気でその話しを私にしてきた。

娘:「それって、多分天使だったと思う。
いきなりで多少はビックリしてけど、知ってる
顔だったから、安心したよ。それにしても、大きな顔だった~。」

キ:「知ってる顔って何さぁ~?」

娘:「オラクルカードの中の天使だったよ。綺麗な金色が
回りにあって、素敵に・・少し微笑んでたの。」

キ:「へーーっ、いいね^^、見えたなんて羨ましいよー。」

と言う出来事があり、「本当にこの家が宇宙の存在に
繋がっているかも?」と気づかされた瞬間だった。

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ Comment:0 ━ 09:42:50 ━ Page top ━…‥・

== 不思議なお話 ==

☆ 亡き人の存在 ☆


ある日、子供の教育問題で 
主人と言い争いになった時があった。
些細な事だったが、イヤーな雰囲気が・・。

とその時、私達が話し合いをしているリビングの
ドアの外になんとなく・・気配がした。
そう、私が感じるのと同時に主人が口を開いた。

主人:「あっ、じいさんがいるぞ。」

キ:「えっ、うそ!何しにきたの?」

話遅れたが、私の実父である。
5年前に病気で他界している。

主人:「何か・・仁王立ちして・・ドアの所でこっちを見てる。あーーっ、
    じいさん、怒ってるぞ。」

キ:「ぎぇっ、喧嘩のせいかな?もしかして呼んじゃった?それで何か
   言ってる?」

主人:「なーーにも。ただ・・無言だよ。孫の事が心配らしい。」

私には、見えないがそこに何かがいる事は、ただならぬ空気で感じていた。

キ:「そっか、そー言えば、すごくかわいがってくれたから・・
   私達によく考えろって事かな?じいさん心配させてごめんね。」

主人:「前に住んでた所にも、結構来てたからな。子供達に何か
    起きたりすると、飛んでくるなー。
    ありがたいと言うか・・よっぽど思っててくれてたんだよな。」

じいさんの出現で、喧嘩の雰囲気もすっかりなくなり、
2人とも冷静になっていた。

他界してからも、いろいろと現象を起こしてくれた、じいさんだが
これほどはっきり 意思表示してきたのは、主人にとっても
初めてだったそうだ。

本当に不思議である。何故瞬時に飛んで来れるのか?
例え、体が無くなっても 魂はちゃんと存在する・・と言う事を
思い知らされた。

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ Comment:0 ━ 19:20:32 ━ Page top ━…‥・

== 不思議なお話 ==

☆ あつまる家 ☆

2階の様子を見に行く度胸もない私は、
遅い主人の帰りを待ちながら、まんじりともしなかった。


果たして この訪問者は良い方なのか、否か?

あまり発達していないその感で、感じて見る事にした。


キ:「・・・何か答えてくれないけど、もしかしてただの
   通りすがりかも?」

悪い物は感じ取れなかった。意思も弱い。


もともと空家の状態が何ヶ月かあったのだから、

仕方のないことなのかも知れない。

だれもいないとなれば、居座る可能性が高い。

これは一応宣言して、お引取り願いたい。


そうこうして主人の帰宅。

キ:「おかえりなさい。帰ってきて早々 申し訳ないんだけど
   2階に何かいるみたいなの。


主:「あっ、そうだろう。時々いるんだよね。」

飄々と答える主人に少しむかついた。


キ:「えーーっ、何で黙ってたの?話しておいてよね!
   で、何なの?」

主:「あーーっ、ただの通りすがりだから、心配しなくても
   いいよ。」

キ:「そうなの・・。大丈夫なのね。何かの時には、頼りにしてるから。」


主人の方は私と違い、かなり筋金いりの透視能力。

その類は、おまかせする事としよう。

そして 2番目の訪問者は、娘が体験してしまった。(T_T)


玄関の踊り場に女の子が時々座っているのだと言う。

おさげ髪で昔風の服を着ていたらしい。


何で住んで早々こんな事ばかり起きるのか?

宇宙と繋がりやすい家だと言う事は、他のあちらの方とも

繋がりやすいって事?なのだろうか・・・。


キ:「失敗しちゃったかなぁ。この家を選んで。」
と後悔しても後の祭り。。。


「仲良く」とまでは いかないが、良いお付き合いをしていこう!(前向)

そんな状況も時がたつと、だんだん慣れてしまう。


が、さすがに私の父が登場した時には、
「かんべんしてよ~~~。」と叫んでいた・・・。

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ Comment:0 ━ 10:41:08 ━ Page top ━…‥・

== 不思議なお話 ==

☆ 決断の家 ☆ &☆ 嵐のような日々 ☆

☆ 決断の家 ☆


いろんな事があったが、主人を除いて子供達と私は、あの家をあきらめて
気持ちはどん底だった。

そんな中、迷いながらいろいろ探し歩き、ある日一軒の新築の家に出会った。
「ぽっつん」と建っていたその家は、何故か気になった。
別に特徴があるわけでもない、インパクトは弱い家である。
それでも不動産屋と連絡を取り、家の中を見せてもらい
「明るくて清潔な感じー!お日様も結構入るしー。生活の便利もいいわね。」

なにせ、とっても元気が出そうな家である。

あれよ、あれよと言う間にスムーズに契約が整ってしまった。
縁のある家とは、こうゆうものなのか・・・。
不思議となんの妨害も邪魔も入らない。
家族全員縁があったのだと考えざるおえなかった。

住む事に決まったが、ここで例の魔女先生のご登場だ。

キ:「先生、家の件 決着が着いてあの家に住まない事にしました。」

先:「えっーーー、なんでーーーっ。それならそうとあの家に
報告はしたの?」

キ:「まだです。なんか足が向かなくて。」

先:「だめよ!お静まりの意味も含めて、1度挨拶に行ってらっしゃい。
その時にちゃんと、理由をいって謝り、許しを得てね。」

キ:「分かりました。そうします。ところで今度決まった所を見て
頂きたいんです。」

先:「ああ、緑色の屋根の家ね。すごくエネルギーがある家だわー。
宇宙からエネルギーが、入っているわよ。
ただ、あなた達家族がそれに負けないといいけど。」

キ:「ぎょっ(×_×;) ま、またですかー、もう勘弁して !静かに暮らしたい。」

先:「じゃー、ちゃんと住んで 落ち着いたら また連絡してね。
その後再度確認するから。」

と言う訳で何事も無くこの家に引越し新しい生活が始まった。

スピリチュアルな経験をこの家で数多くして行く事となった。
これからの私の人生を変える家でもある。


++++++++++++++++++++++++++++


☆ 嵐のような日々 ☆

例の魔女先生の言葉か「ふっと。」頭をよぎった。

先:「あの家パワーが強いから。負けないといいけど。」って言ってたよねー。

なんの事やらその時は、想像も出来なかったが、
徐々にちらちらと、そのパワーを感じる事になった。

例えば、なんせーー、とにかくーー、落ち着かないのである。
新しい環境のせいだろうと、高を括っていたのだが、
ちょっと違っているようだ。

インドア派の私達家族は、落ち着いた環境が大好き。
なのに、昼のみならず 夜までも活動しなければならないような
状況になる。

これでは、心も体ももたない。
ある夜などは、その底から湧き上がってくる
にぎやかさに 眠れずに閉口した。

「建物のせいではない。
原因は土地なんだ!
そうだ! お静まりの儀式をやってみよう♪」

新築に住んだ方ならご存知だろうが、
一家の主が先頭になり、感謝を込めて これから住む事に対して
供え物を準備し 挨拶とお願いをするのである。

魔女先生からの助言で、紫水晶にも 参加して頂いた。

「これで少しは 落ち着くかも。」などと 考え
ゆっくりお風呂にでも浸かろうかとした時、
なにやら、2階で物音が・・。

「あれー、おかしいな~。誰かいるの?」と家族を呼んだが
返事は無い。

それもそのはず、子供達は疲れて休み 主人は仕事。

「・・・。誰?」

「ひょえーー、でたーーぁ。」と声にならない声を上げ
突然の事に心の準備が出来ていない私は、
腰を抜かしそうになった。


呼んでもいないのに、
これ以降 いろんな方々(?)が訪問する事となる。
やっかいだなぁーー。とつぶやく 私がいた。

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ Comment:0 ━ 07:49:16 ━ Page top ━…‥・

== 日々の出来事 ==

北欧の女神フレイヤのアチュを受けて^^

先日*がちゃ*さんが北欧の女神フレイヤのアチューンメントの

受けて下さいました。

その感想をこちらで書いて下さっています。↓

http://plaza.rakuten.co.jp/peachnine0314/diary/200611210000/#comment


本当だったらナイーブな問題の恋愛お話も、素直に述べて下さっていますよ。

この先素晴らしい恋愛を是非して行って下さいね。

フレイヤはきっと、応援してくれますから。^^


★,。・:・゚★,。・:・゚★,。・:・゚★,。・:・゚★,。・:・゚★,。・:・゚★,。・:・゚★,。・:・゚★


   「北欧の女神フレイヤ」

 北欧の女神フレイヤ
 多産、祝福、情熱の大地の女神とも言われ北欧の愛と結婚の支配者、また愛・性・魔法・美の女 神。
 フレイヤは強く自立している女性の神であり、彼女たちが障害に立ち向かい生活を潤し、成功を 掴むよに勇気づけてくれます

*****************************************************************


 恋愛関係にもいいので受ける気になったのかもしれない

 11月3日のアチュの時は息子も一緒にいた為に「あとからメールでお知らせします」

 ッてことで先日メールをいただきました。



*がちゃ* さま


先日いらっしゃった時に、申し上げようかと思いましたが、
以前の男性の関係で見えた事もありましたが、
お子さんもいらっしゃったので、あの時は
ちょっと遠慮させて頂きました。

ですが、物は考えようであの時は
「今は伝えるべきじゃない。振り返らない。」
と言われている様でもありました。

もう既に未来に向って進もうとしている
*がちゃ*さんの過去を振り返っても、
*がちゃ*さん自体に何のプラスもない事と思い、
今回この先のことについて、リーディングさせて
頂きました。

もちろん、サービスです。^^

さて、今回は「フェアリーカードを使いなさい。」と
私の守護天使に言われましたので、これを使って
引いてみました。

全部で引いたカードは5枚。(飛び出して来た物も含む)

Quiet Time
Laughter
Inner Chird
Romantic Partner(飛び出し)
Positive Expectations (飛び出し)

*がちゃ*さんの少し前の状態は精神的にも大分お疲れだったようで
ストレスでもう耐えられないと体や心が言っているのに
気が付かない状態で頑張っていらっしゃった。「すぐにでも
ひとりになって、お休みして下さい。」と、
勧められていたのですよ。

妖精達が申しますに、現在はそれが続いていて、
「真面目すぎる!」「頑張りすぎず、潔癖すぎずるのでは?」
とも言っています。

何も、やらなければいけない責任から逃れるのではなく
日々の目標をもう少し低く設定して
過ごしていかれたら良いのでは?と言う事と思います。

また、注目の男性の事についてですが、
この間私も何やら良い雰囲気の*がちゃ*さんともう1人の
男性の姿を見た事をお伝えしましたが、
先程引きましたカードにも、それが出ています。

それが飛び出したRomantic Partnerのカードと
Positive Expectations のカードです。
飛び出すという事はそれだけ、強いアピールの印。

この二枚のカードを見ていますと、
現在*がちゃ*さんには既に、気になる方がいらっしゃるような
気がしてしまいました。
違っていたらごめんなさい。
そんな予感がしたものですから・・・。

話を戻しまして、
ずばり、新しい恋のお相手が待っているというカード
です。
「やったね!!」っと思ったのは、私だけでしょうか。(笑)
フレイヤのアチューンメントをお受けになろうと
思ったのもそのせいでしょうね。

そして、そのお相手が現れるまで、
常にその出会う人のタイプを天に向って
お願いしてください。

希望を持ち続け、ポジティブにポジティブに!
と言う事です。

頑張って、女性としての幸せを
ゲットして下さいませ。
それから、その男性には今度は上手に甘えて
みてくださいね。

私も*がちゃ*さんの素晴らしい恋を応援しております。

それでは、また。。。

キアラ☆chiara                                     
      

とこのようなお返事が 

アチュを受けている時は体がポカポカとしていてなぜかこれからイイ事が起きる?

ッて気持ちでいっぱいになりました。
 
アチュの間にキアラ☆chiaraさんが見えたビジョンを伝えてくれました。

「フレイヤは沢山の種類の花の花束を渡してくれていますよ」とか

「*がちゃ*さんといい感じの男性とカウンターに座ってお食事している姿が見えます」

「えぇ~~~~やった~」と素直に喜んだ自分がいたが。カウンターで食事???

自分にはどうしても「ラーメン屋」とか牛丼屋のカウンターしか思いつかない

でもそういう食事を一緒に出来る男性がいるだけでも楽しそうじゃない

おまけにフェアリーカードのリィーディングまでしていただいて。。。

フェアリーカードは持っていないので詳しい意味はわからないけど・・・。

飛び出しのカードの「Romantic Partner」は理解できました。

本当にこのアチュを受けてよかったな~

今までの事を考えればこれから「イイ事がまってるよ~」って期待がもてて。

単純な自分はこれだけで毎日ウキウキした気持ちでいっぱいです。

「新しい人」?どんな人なんだろ~

このブログで報告できるのかしらねぇ~~~

キアラ☆chiaraさん、本当にありがとうございました。


★,。・:・゚★,。・:・゚★,。・:・゚★,。・:・゚★,。・:・゚★,。・:・゚★,。・:・゚★,。・:・゚★


こちらこそ、ご紹介して下さって、ありがとう~♪

是非、これからも頑張って下さいね。

キアラ☆chiaraのHP ↓

http://napple0815.web.fc2.com/secret/MandJ_menu_208.htm
┗ Comment:0 ━ 11:36:57 ━ Page top ━…‥・

== 日々の出来事 ==

☆ 日の光の大切さ ☆


この家を見にくる時は、何故か雨や雪 はたまた曇り。

一度だって晴れた日に訪れた事は無い。


東向きに作られたこの家は、道路には面してはいるものの、

日光のあたらない家なのである。

隣の家に遮られて、西日さえもあたらない。

つまり1日の内、朝のひとときだけ・・かろうじて日がさし込む程度である。

晴れた日に訪れなっかた事を、悔んだ。



「お日様って、大事よねぇ。なんたって元気になれるじゃん。

それが望めない!・・ずーーと住むのにそんなのあり得ない。」

「レイキをやってようが、なんだろうが、

お日様から受ける恩恵は 計り知れない。

たとえ、何かの縁でここに導かれても、今の状況では・・

住めない。」と思った。

悲しむ子供達の顔が浮かんだが、何故か振り払う自分がいた。



思えば何かの妨害が入り、購入の契約が出来なかったのも

これまた何かの導きと考えた。

(キアラ☆chiaraは結構変わり身が早く、前向きである?)

「要するに、お日様とお月さんが引っ張りっこしていたのだ。」
 あやあややーー。(;-_-;)

なんとまあ、ややっこしい。


「お月さん側には、今回は丁重にお断りしよう。
きっと、あきらめて下さる。」

「家族と話し合いを持って、この家をあきらめる理由と
 これからの事について相談しなくちゃ!」



と思っていた矢先、不動産屋から連絡が入り あの家が、他の人との

間で仮契約に入ったと伝えてきた。


不思議なものである。切ない気持ちはあったが、後悔は無かった。

懲りずにまたもや 良い家探しが始まった。

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ Comment:0 ━ 14:51:10 ━ Page top ━…‥・

== 日々の出来事 ==

☆ 家探しの変化 ☆


この家と知り合ってかなりの時間が過ぎていた。

未だに誰も買い手が付かない。

当然、私達も踏み切れないでいる。

子供達が望んでいるのは、分かっているが、

多分 一生住む家になるのだからと細かい所までチェックを
入れる私がいる・・。


*******


現実味が頭をよぎる。

ふっと、ある事に気がついた。

この家はあまりにも、天界と繋がりすぎていて実生活の
イメージが沸かない。


「こんな感じでいいのかなぁ?毎日ここで生活をしていたら、
頭が変にならないかしら?」と心配になった。


とにかく私的には、安心して落ち着いた生活を望んでいた。


最近ではあの家に出向かなくても、意思は伝わってくる。

ここの所、家のビジョンが弱まり、

以前のような風格と言うか、エネルギーが弱まっているよう
な気がした。


原因は、掴めない。

「これが最後かも・・きっと。」

*****

何かに促され、

今にも雪が降りだしそうな、重い雲の日に

「購入前の点検!」と称して家を訪れた。

*****


以前と違う暗い空気、魔女の存在も木の精霊の意識も薄らいでいる。

3階には、カビが生え無残な有様。

とても健康的ではない。心がざわめき、重い気分になった。


その頃 私は ちょうどレイキを習い始めていた。

少なからずもそのせいなのか、太陽が降り注ぐ環境を

探し求めていたのかもしれない。

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ Comment:2 ━ 08:07:12 ━ Page top ━…‥・

== 日々の出来事 ==

☆ 見える・・聞こえる! ☆

この家の件を保留にしている間、ただ時間を過ごすのも・・ もったいない。

この際いろいろな家を探検してやるぅー。(/^^)/\(^^\)

という事になり、歩き始めた私達家族。



何故かあちこち見て回る物件は中古物件ばかり。

動物を多く飼っていたのか、見えるはずのない犬,猫の存在が渦巻いている家。
はたまた、元住んでいた家族の争っている様子。

など、主人と私は具合が悪くなってしまった。

そんな時、なんだか浮かない娘の様子。( ̄~ ̄;)


キ:「どうしたの?疲れたぁ?」

娘:「うーーん、あんまり他の家見るの気が進まないよ。」

キ:「いい勉強になるじゃない、いろいろ見れて楽しいしっ。♪」

娘:「私、あの家以外は住む気ないからね!」



普段おとなしい娘が、今までにない反抗である。

ほとんど見もせず、車に戻ってしまった。

よくよく娘に聞いてみると、あの家の意識に「話しかけられた。」と言うのだ。

この家は、3階建てで、4LDKプラス屋根裏部屋。

とくに3階はとても幻想的な作りである。

娘に対しては,「この家のどこに自分の部屋を決めたらいいのか?」
「住んでいると、こうゆう生活を送るよ。」

などであったそうだ。

彼女には嬉しい映像だったらしい。

キ:「娘にまで、コンタクトを取っていたとは・・。まいったなぁ。」



私はぜんぜん気がつかなかった。

娘はその話しをした後、泣き始めてしまった。(--〆)

よっぽど、お気に入りになってしまっていたらしい。

夫婦共々気晴らしどころか、気が重くなり始めた。

そこからが、私達の家選びの別れ道になって行った。

┗ Comment:0 ━ 12:07:57 ━ Page top ━…‥・

== 日々の出来事 ==

☆ 月の魔女 ☆



いろいろな妨害が続き、家族一同に苛立ちや疲れが見え始めた。
何故こんな事が続くのか?
ありえない家の中の汚れ、購入ライバルの登場、組むハズだった融資銀行の破綻。

「叶わぬ夢とあきらめようか?」

そんなこんなで、半年も過ぎようとしていた頃、この精霊とは別の「魔女意識」
が気になって、再度 例の先生に助けを求めた。

キ:「先生、やっぱりあの家購入するのは、無理だよ。」

先:「あら、どうして!何かあったの?あの家には貴方達以外は入れないはず。
他の人が入っても、あの家の方からの追い出し作戦が始まるわよ。」

キ:「えっ、そこまでするかーー?!」し( ̄Д ̄〃)ノ」

先:「あと、今浮かんだんだけど、この間話した魔女の事・・夜に力を
発揮しやすい性質らしい。うーーん、 月・・月に関係したイメージ、
あーーっ。どうりで。あなたもともとそれ系の家系だった事あったわね
前世で。 名前の響きからして そうねぇ・・、それと子供達も・・。」

キ:「んぐっ、先生飛躍しすぎて、ついていけないよ~~。
どうすればいいのよ~~。」

先:「深いつながりが、絡んでるから 辛抱強く待ってみたら?
この家欲しいんでしょ? 試されてるかもしれないしさぁ。」

キ:「もう大分 悩んで疲れました。終わりにしたーい。」( ̄ロ ̄|||)

先:「辛いよね。わっかた。私も購入出来るように、力を送ってみる。」


と言う事でこの件は、一旦 先生に預けて、私達家族一同 この家に関する
購入話は、様子を見るため 保留にする事にした。

この間、住宅の勉強と称し、気分転換にいろいろな家を見てまわった。
べつに浮気をする気はなかったが、頭を冷やして考えたかった。


この後、長女の様子に変化が現れた。

頻繁に、この家や魔女と繋がり 思念を代弁し始める事になっていく・・・。

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ Comment:0 ━ 09:39:56 ━ Page top ━…‥・

== 不思議なお話 ==

☆ 妨害 ☆



最終的に「この家に決めよう!」と言う事で、家族で意見がまとまった。^^

と、そんなある日その家の件でお世話になっていた、

不動産屋から電話が入った。

「あーーっ、すいません。あの家なんですけど、他にも買いたいって

 いう方が出てきまして・・。

 どうしますか?」と言って来た。


まぁ この手の話は良い物件になら多々ある事である。

が、「なんだか雲行きが怪しい・・・。」(;-_-;)

私の中の直感がそう言っていた。

あまりにもタイミングがよすぎる・・決めようとしていた、矢先なのに。



先を越されては 納得がいかないと、再確認の為あの家に向かった。

だってだたの「家」ではない!幸せになれるかどうかの瀬戸際だ。

不動産屋の都合がすぐに付かないので、信頼されていたこともあり

鍵を貸してもらい中に入った。

入っていきなり、

キ:「なんじゃこりゃーーー!この前来た時はこんな状態じゃぁなっかたの

に。」

まるで誰かが炭を蒔いたようなありさま。 (ノ゚Д゚)

とても足を踏み入れられる状態ではない。

環境が一変していたのである。

キ:「だれよーー、こんな事したのォ。」

あんなに神聖な領域をもっていた、この家が変わり果てていた。



いったい誰が・・・?

それは、これからしばらく 分からずじまいだった。

しかし 相変わらず 木の精霊はおおきな存在として、そこにいた。

そして この後 この家の意識に繋がる魔女に降り回される・・事になる。



┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ Comment:2 ━ 13:21:08 ━ Page top ━…‥・

== 日々の出来事 ==

☆ 決断の時 ☆


この家とコンタクトを取るには、「やはり・・夜がいいかも。」と思い
再び一家揃って、参上。

夜だと一層、大きな存在がアピールしてくる。
「望んでいます。あなた方が来てくれる事を・・。それ以外の物は
決して寄せ付けない・・。」
つまり、他の人を住まわせる気はないらしい。(@_@;)

話を聞いてもらった先生が言うには、
木の精霊とは別に、魔女系の匂いがしたらしい。
この先生なにを隠そう「現代の魔女!?」である。
それゆえ同類への反応は敏感なのだ。
どうやら「月」に関係した魔女系が、この家の意識に関わっているとの事。
私は「月」に関しては全然知識もない。
これもまた先生によれば、私の前世が重なっているらしい。

キ:「なんだってーー、ダブルなの?最強コンビじゃん!
   逃げたら、かえって怖いし・・やめたりしたらどうゆう事になるやら・・
   決めようこの家に。」

そんな雰囲気の家だが、子供達には、やさしく接してくれる
一面も持っている。
長女・長男も大のお気に入りだ。(*^o^)人(^o^*)

さあ、来週の日曜日は借り契約しよう!と覚悟を決めた。
しかし、これから先 訳の分からない妨害に阻まれる・・。


皆さんも、住宅を購入する時にはよーく吟味してね!
キアラ☆chiaraからのアドバイスですぅ。

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ Comment:6 ━ 09:03:17 ━ Page top ━…‥・

== 不思議なお話 ==

☆ 意思を持つ家 3 ☆

信頼している先生に電話して聞いてみた。
未来透視と霊視にたけた方である。

キ:先生お久しぶりです。実は今度家を購入しようかと思いまして、
  その相談なんです。

先:あーー、お久しぶり。どうしたの?

キ:すごく気に入った家を見つけたんですけど、素敵な輸入住宅で
  ひとめぼれしたのはいいんですけど・・・。
  その家、話してくるんですよ。自分の意思を。

先:うん。今見えてるけど、こりゃー魔女系の家だね。
  意思を持つのもあたりまえだわさ。
  で、何だって言ってんの?

キ:幸せにしたい。守るからって・・私達に住んで欲しいって言ってました。

先:それとね、広大な森と、シーーンとした湖・・、カナダかどこかアメリカ
  か、自然がとてもその地域を支配してて。
  うーーん・・木の精霊があなたに話しているんだと思うよ。

キ:ひょえーーー、先生そんな・・簡単に┓(´Д`)┏
  木の精霊ぃ?困っているんです~。
  家族も気に入ってるし。
  住んでも大丈夫ですかね?

先:木の精霊に気にいられたら、ちょっとやそっとじゃないから、
  あきらめて住むしかないよ。
  存在と力が強いもの。

キ:ぎぃえー。ε=(@.@;)
  何でまたそんな・・。気に入られた理由がわからないんですけど・・。

先:どうも昔あなたに大切にされて、守ってもらったらしいよ。
  それで感謝してるのよ。

キ:前世での私の行いが、今のこの状況?!

先:そうゆうこと。守ってもらえばいいじゃない。最高よ。


と、言う話しの流れで、この家購入に傾きかけたものの、
木の精霊話しのおかげで、すっかり先生が始めに話していた
「魔女系」のイメージの理由を追求しそこねていた。
これもまた重なり、さらに話が難しくなっていく事に・・・。

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ Comment:2 ━ 11:59:14 ━ Page top ━…‥・

== 不思議なお話 ==

☆ 意思を持つ家2  ☆ 過去ログより

この家にくる時は、いつも雨が降る・・。

そんな事を少し気にしながら、私はまたこの家のまえにいた。
夢にまで現れるこの家は「私達家族と何か関係があるのだろうか?」
と思った。

雨が降っていた為、車のなかから、家の様子をうかがった。
というより、興味を持って尋ねてみた。

キ:「あなた私に何か関係があるの?」

  家 : 「・・・」


キ:「あーあっ、私何考えてんだろ!家が話をしてくれる訳ないのに」(-.-)
と思ったその瞬間、映像が私の頭の中に浮かんできた。

深と静まりかえった湖、深い森。

やさしく包み込むような感じを受けた。
それと同時にその家が私に迫ってくる。

見た事もない不思議な風景と、何かわからない・・けど
言いようもない存在の大きさに、私は怖くなり逃げ出していた。

「なんか、このままにはしておけないな。この家問題は。」

と言う事で、私だけの力では無理と感じ、
信頼している先生に尋ねる事にした。


┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ Comment:0 ━ 11:58:26 ━ Page top ━…‥・

== 不思議なお話 ==

☆ 意思を持つ家 ☆過去ログより

リッチモンド 画像.jpg


4年程前、家を購入したいと思い奔走しました。
その時のお話です。

中古住宅か新築かかなり迷ったんだけど、
それには 訳がありました。

あちらこちら市内の物件を見て回っていた時、
呼び寄せられるように、一軒の中古住宅の前に来ていました。
もうすごーーく、私達家族好みで、みんなひとめぼれ(☆。☆)
値段も聞かず「君にきめた!」って言う感じ~~~。
もうバリバリの憧れの輸入住宅でした。^^

乗り気で不動産屋さんと
その家で商談に入っていたのですが、
ふと 集中していると感じてくるんです・・この家の意識を。

い、いえが話してるーーーっ!

どうやら私達家族に住んでもらいたい様でした。
空家になっていたのが、寂しかったらしく
「あなた達が住んでくれたら、きっと幸せに暮らせるよう、守ります。」
と言っている。

その家の方から熱いラブ・コールがあり、尚且つ私達も気に入って
いたのだが、迷っていた・・・そしてそれから 訪れる度
その家に惹かれていった訳が少しづつ明らかになってきた。

つづく・・・。

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ Comment:0 ━ 11:57:36 ━ Page top ━…‥・

== 日々の出来事 ==

“Mary and Jesus” アチューンメント

一昨日、“Mary and Jesus” アチューンメントを創始者の Ole氏の

[Audio Attunement] と言う形で夫婦共々受けました。

[Audio Attunement] は、初めての経験でしたが、

ここ最近のヒーリングにはないくらい、荘厳で輝くばかりの光で包まれ、

圧倒されました。

そのエネルギーの大きさと、力強さ、また二種類エネルギーの

混ざり合った独特の感覚が、未だ残っている状態です。

その“Mary and Jesus”の高き魂に触れ、

私は暫し震えが止まりませんでした。


その後創始者の Ole氏 とのやりとりで、

日本国内で普及することに関しましては、

正式に許可をいただきで、近日中に、HPの方に掲載いたします。

非常に、すばらしい開かれたエネルギーですので、

レイキにこだわらずに感じて(feel)いただきたいエネルギーです。

アチューンメントを受ける方法は、海外のサイトにあるのですが、

[Audio Attunement] として特定の波長の旋律を聞きながら、

チャネリング(瞑想)してエネルギーを受け入れ、

取り込むというアチューンメント方式です。

Ole氏 のご意向で、その特定の波長を奏でる音楽を NET や mail で配信しな

いで、マニュアルの日本語訳とエネルギーでアチューンメントして欲しいとい

うのがありましたので、主人とアチューンメント方式を検討しております。

創始者の Ole氏 に敬意を表する形で、

まずは臼井式レイキの手法で我々夫婦の魂を用いて“Mary and Jesus” の

エネルギーを熟成&固定させました。

このエネルギーの発動条件は“マグダラのマリア”と“イエスキリスト”の

エネルギーの融合でしたので、夫婦二人の魂が必要だったからです。

互いに相互にアチューンメントしました。


皆様にアチューンメントする段階では臼井式レイキの技法を一切使わない方式

にしたいと思います。

そうでなければ、広めていく事に意味がないように思うのです。

“マグダラのマリア”のエネルギーは『平和・永遠の愛』がテーマです。

私が受取った“イエスキリスト”からのメッセージは『人を愛するように、

汝の魂を愛せ』でした。

このエネルギーがひとつになって、まずは個人個人が、肉体的にも精神的にも

健康であって、信頼に基づいた関係を築いていく、

その結果、経済的に豊かであったりしていく・・・。

そうすることで、地球が癒されていくというエネルギーと思っています。

決して私には、男女の慈しみの有り様だけではなく、

意味合いとしてはもっと拡大された個人個人の向上にあると感じます。

まずは、ひとりひとり、豊かに幸福になって欲しいというエネルギーのように

感じます。

“マグダラのマリア”のエネルギーは『繊細で純真な永遠の乙女の恋』という

感じがします。

どれほどにイエスキリストを尊敬していた事でしょう。

“イエスキリスト”のエネルギーは、意外だったのですが『沈黙の強い意志』

という感じがしました。

竜巻のような力強いエネルギー(force field) を感じます。

皆様の感想を頂けましたら、幸いです。

百合&クロス

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ Comment:0 ━ 00:41:18 ━ Page top ━…‥・

== 日々の出来事 ==

復活だ~!の後のメッセージ。。。^^;


何とか熱も下がり、パソコンに向かえるようになった。

ご心配して頂きました皆様、ありがとうございます☆

皆さんの励ましがとっても嬉しかったですぅ。(感謝)


さて、大分ご不沙汰しました。

WS参加後、結構妙な??と言うか変化??が

起こっている。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


昨日の事。普段でも良く寝れてしまう私は、

発熱後の消耗もあって、爆睡しておりました。

そんな朝、何かに呼ばれる声がして

まどろみながら、その声に耳をすましていた。

と、その時頭上から「マスターマーリン・・・マスターマーリン・・・。」

と、聞こえてきた。

お:「何の事??。。。。」わ、わからん@@;

妙にはっきりと、聞こえたので朝完全に目がさめてからも

覚えており、気になった。

そこで、ネット検索してみたところ、

” 高次元マスターマーリン ”が上位に出現。

そして、マスターマーリンと言う存在からチャネルして

書かれていた本が紹介されていた。

お:「ちょっと、ちょっと、ちょっと・・・(笑)、

この本って見覚えがあるぞ~!そう言えば確か・・・あそこに。」

と、言う訳で私の書棚に購入したまま読むことを忘れられていた

「時を越える聖伝説」が眠っていたのである。


CA260170.jpg




さらっと、目次をご紹介すると、

セントラルサン、天使、クリシュナ、サナトクマラ、レムリア、アトランティス

などについての項目が並んでいる。

そして、人類創造の事に至るまで書かれているらしい。

偶然と言えば偶然。不思議と言えば不思議・・・。

おそらく、「その本を読みなさい。」と導かれているのだと

思うが、凡人故、その意図は分からない。。。

取り合えず、時間を作って読んで見る事としよう。

...Read more

┗ Comment:8 ━ 08:36:18 ━ Page top ━…‥・

== 日々の出来事 ==

ドリーンさんの魂の起源テスト

こちらの日記では、魂の起源のテストを書いていませんでした~~。

探していただいた方、ごめんなさい。m( _ _ )m

以下に記載しましたので、お試しくださいね!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


何故か、ドリーンさん関係の記事にぶつかりが多い

今日この頃のおきらくです☆

それでもって、これを発見!!

ドリーンさんが、魂の起源について書かれている、

Earth Angelsで、自分でも簡単にそれを調べる事が出来る

テストがあるそうよ~。

それはこちら ↓ まやさんのブログから抜粋させて頂きました~。↓

http://diary.jp.aol.com/5uaax6y/102.html

皆さんもう、知っていらっしゃるでしょうか?

まだな方は、是非お試しを!

ちなみに私は1番の「Incarnated Angel」でした~。@@

「本当、そうなの??」と言う感じで、嬉しいような恥ずかしいような。。。(笑)


★,。・:・゚★,。・:・゚★,。・:・゚★,。・:・゚★,。・:・゚★,。・:・゚★,。・:・゚


1.Incarnated Angel:天使の生まれ変わりだが,
天使(神聖なる存在)は人間になった
事はないので,天使に近い存在の生まれ変わりと取るのが正しいと思う。
ドリーンも「天使には二種類あって,神聖なる存在いわゆる「天使」と
呼ばれる存在は人間になった事 はない」と言ってるので,私はこう解釈した。

2.Incarnated Elemental:妖精の生まれ変わり。
  妖精が人間になった事があるのかどうかは謎。

3.Starperson:宇宙から来たひと

4.Walk-in:ウォークイン。生まれてから魂の入れ替わりがあった人

5.Wise One:古い魂で・・・わかりやすく言うとハリーポッターとかに出てくる偉い
魔法使いみたいな人。

◆ 調べる方法としてのテスト ◆

まやさんのブログより抜粋させて頂きました♪

以下のクイズ,ドリーン・ヴァーチュー博士著の「Earth Angels」(Hay House,Inc出版
2002年)の21ページ~25ページよりの抜粋を私が訳しています。

すべての質問に「当てはまる」(True)か「当てはまらない」(False)で答えて下さい。
考えずに直感で答えて下さい。

1.私は体重が増えやすい,又は現在肥満である。
2.私の過去又は現在のパートナー(夫・妻・彼氏・彼女)は,何らかの中毒者とか
  アルコール中毒者である。
3.私はほとんど規則を破る事はない。
4.私は断る事が苦手だ。(Noと言うのが苦手)
5.私は髪の毛を染めたり,ハイライトを入れたり,ブリーチしている。
6.私はグループで人を助けるより,一対一で助ける方が好きだ。
7.本音を言うと,私は人間より,動物や植物の方が好きだ。
8.私にはケルト人の祖先がいる。又はケルト人に似ている。(赤毛・そばかす・赤ら顔)
9.私は常に悪ふざけをする。
10.私はいたずらが好きで,いたずらっ子っぽくいつも目をキラキラ輝かせてる。
11.私は独立心がものすごく強く,規則や権威に従うのは嫌いだ。
12.私の経済状態は,とても裕福か貧乏かのいずれかのようだ。
13.私は注目の的になるのは嫌い。いつも,社交場では壁の花になる。
14.ずっと宇宙人とかUFOとか信じてきたし,興味がある。
15.人が感謝の気持ちを表してくれようとくれまいと関係なく,私は人に対して思いやり
  をいつも持って接する。
16.私はレイキやその他のエネルギーヒーリング等を行う。
17.私の人生の目的は結婚や子供を持つ事よりも,もっと重要である。
18.私は地球が自分の故郷でない事を知っているので,今無性に自分の故郷に帰りたい。
19.私は大きな事故や臨死体験など,人生を変えるような経験をした。
20.過去に私はひどく鬱になり,死にたいと思ったり,真剣に自殺を考えたり,試みたり
  した事がある。
21.私は自分の名前を変えた事がある。又は,変えたいと強く思っている。
22.私の友達や家族は,「あなたはとても変わった。何か今までとは違う」と言う。
23.私は一気に私の人生の多くの事を徹底的に変えた,又は変えようとしている。
  (例えば,引越し,転職,離婚などを同時に)
24.私には,深いスピリチュアルな知識があり,それはどの本からも誰からも学んだ
  わけではない。
25.私は他の人とは違うと認識しているが,他の人といる事も楽しいし,大抵の人とは
  仲良くできる。
26.私にはまだ未開発だが,不思議な力(魔法の力)があるのを知っている。
27.私は過去世の記憶が鮮明にある。又は,アーサー王朝時代やアトランティスの時代に
  関する事に興味がある。
28.私は魔女狩りや宗教裁判で火あぶりの刑にされた事や何らかの他の方法で殺された事
  があると信じている。
29.私はタロットやホロスコープ(星占い)を勉強した。
30.私はシャーマンや満月セレモニーなどの,地球をベースにしたスピリチュアリティー
  にとても惹かれる。

この結果もドリーン・ヴァーチュー博士著の「Earth Angels」(Hay House,Inc出版2002年)の25ページと26ページより抜粋したものを私が訳しています。

「当てはまる」(True)とした番号がいくつあったかで見ます。
一番(True)が多かった所のグループがあなたの魂の起源のグループ。

質問1~6までの(True)が一番多かった人:Incarnated Angel
質問7~12までの(True)が一番多かった人:Incarnated Elemental
質問13~18までの(True)が一番多かった人:Starperson
質問19~24までの(True)が一番多かった人:Walk-In
質問25~30までの(True)が一番多かった人:Wise One


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ちなみに、万美子さんの作って下さったテストの内容は

多少ニュアンスの違う部分もありましたが、

私の結果は、結局どちらも殆どオール丸がついて → 1番の天使の生まれ変わりでした!

あなたは、どのタイプ?

きっと、実際に目の前に同じタイプの方がいらっしゃったら

当たり前のように、きっと溶け込めるはず♪

面白いですよ~~。^^ お試しあれ!!

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ Comment:2 ━ 18:54:44 ━ Page top ━…‥・

== 日々の出来事 ==

エンジェルWSの面白い実験

この万美子さんのWS2日目には、面白い実験を
やって頂いた。
それは先日おきらくも日記に書いた、ドリーンさんの
「魂の起源についてのテスト」
初めて知る方はおきらくの以前の日記をご参照下さい。
ご自分のタイプがわかります。

万美子さんは、これを使って各人、
あなたはどのタイプのアースエンジェル?
と言う、テストをしてそれぞれの分類分けをして
特徴やらを楽しく教えて下さった。

グループとは、

◇ 天使・グループ
いわゆる天使の生まれ変わり

◇ エレメンタル・グループ
妖精・エレブ・地の神・レプコン・人魚・イルカ
ユニコーンなどの生まれ変わり

◇ スターピープル・グループ
地球外の惑星から、地球に親切の精神を広める
為にやってきた人々。

◇ 賢者のグループ(魔法使い、神官、シャーマン、などの転生)
過去世において奇跡的なヒーリング、錬金術などの力を築いた人々

◇ ミステック・エンジェル・グループ(天使と賢者のハーフ

◇ レプリカンズ (エレメンタルと賢者のハーフ)

◇ マーピープル(エンジェルとエレメンタルのハーフ)

◇ タブラー&進化ソウル・グループ

と、分かれるらしい。

テスト後判明した各人がグループごとに分かれた時は
非常に面白い現象を見た。

なんと顔形、姿、その人から受ける特質が
そっくりなのである。

いや~~、これにはビックリ。。。@@

その場でおきらくの事をクレアセンティエンスと
知っていらっしゃる万美子さんは、
おきらくに「他のグループに入って見て下さい。」と指示。
その時の居心地の悪さったら、なかった。。。
だって、魂のまるっきり起源の違う人達のグループだから。
ああ~~、納得。^^;

これは大きく言うと、この世界の人間関係で大きく作用している
ものだと思わざる終えない。

例えば魂の起源の違う人達が多く集まった所に
全然違うタイプの魂系が入ってしまったら、
そりゃ~~、居づらくてやりにくいでしょ。d(^^*)
この魂体系に準じていれば然程、人間関係で疲れる
事は避けられるのではないか?(笑)

ところでWS主催の万美子さん、純粋な賢者さんかと思いきや
天使と賢者のハーフのミステック・エンジェル・グループさんとの
ことでした。前文を訂正させて頂きました~。☆m( _ _ )m☆


┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ Comment:3 ━ 00:07:53 ━ Page top ━…‥・

== 日々の出来事 ==

しつこいですがエンジェルリーディングWS感想第三段!!

しつこくて、スイマセン^^;
でもね、この場を借りてお伝えしたい事が
たくさんあるものだから。。。

WSから戻って来て、落ち着いたせいか
だんだんとその時の様子が蘇って来ている。

クレアセンティエンスの私にとっては、
見えない事へのコンプレックスが”大”だった。

とは言っても、まるっきり見えないのではなくて
クリアに見えてこない・・・それが悩み。

なので、見えない私がWSに参加する事に怖れを
抱いていて、この件に関して天使達は
どのようにその存在を伝えてくれるのか
期待していた所も無きにしも非ずであった。

そんな私に天使達は、いろいろとアプローチしてくれた。
まず、私はいろいろなエネルギーを扱うマスターゆえ、
高次元のエネルギーを感じる事には慣れてはいる。
まずは、そこを付いて来てくれた。
「どうだろうか?これだけエネルギーが満ちていれば
私達の存在を感じてくれるでしょう。」
と言わんばかりに強烈。

そして初対面のパートナーを何回となく変えて
おきらくが必要としているベストなパートナー選びに
出会いという形で、知らせてくれていたのである。

「あなたは、感覚で判断する事が出来る。」
「あなたは、与えるだけで受取る事をしていない。」
「ポジティブな思考を持ち続けなさい。」
「人からの依存を受け過ぎている。」
「カードのリーディングは、広い視野で見て
絵から感じ取るインスピレーションを働かせる事。」
など、など。。。

こんなに多くの知識を教えてくれようと
したのである。

また、大天使ミカエルからのメッセージには
いつも過剰に反応するおきらくだが
今回もまた容易に自働書記状態に入り
愛のあるメッセージを頂く事も出来た。
もちろん号泣であった。。。

そして、今日の事。
WS後独り立ちを目指し、希望する方々へカードリーディング
をしようかと、準備をしている時、
ミカエルが語り掛けてくれた。。。

「やっと、私の問いかけに、
耳を傾けてくれるようになりましたね!」と。

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ Comment:0 ━ 00:05:23 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。