fc2ブログ

== 不思議なお話 ==

天からの思い

私は、育った環境のせいか、

昔からの風習である仏事には、慣れ親しんでいる。

春・秋のお彼岸、夏はお盆、

そして、故人の命日、はたまた○回忌。

以外に決め事通りにやろうとすると、

一年が忙しかったりするものだ。


それは、ともかくとして。。。


それはお盆も近づいた8月某日。

私は何となく、ふと叔母の事が頭を過ぎった。

「いったいそれは、何故だったのだろう。」

今になれば、そう・・・思い出される。


そして、思いつくまま不意に実家に電話。

そこで遺産についての話の流れで、亡くなった叔母の話が出た。

そして、いろいろな情報を集める為にも

墓のあるお寺を尋ねる必要があったのである。

定かでないお寺の僅かな手がかりは掴めた。


その話を私が主人に伝えていた時の事だった。

いきなり、霊媒体質の主人を通して、

何と叔母が話し掛け、思いを伝えてきた。

その結果、叔母の供養の事を含めて、

お墓のありかを探さずにはいられなくなったのである。


墓自体は、私の住まいから車で40分程の所にあるらしかった。

早速車を飛ばし、探索を始めた。

散策しているその車中でも、

しきりに叔母は、自分の墓のありかを

映像として送ってくる。それは、忙しい程に。。。

だが、そのお陰でさして迷う事無く墓を探し当てたのだった。

叔母が送ってきてくれた映像が、確かにピタリと一致していたから。


親戚が、必死に何年間も探し続けて見つからなかった場所が

今、目の前にある。

こうゆう事が実際にあると、

やはり魂は確かに存在していて、多くの思いを抱え

黄泉の国からでも、訴える事が出来る。

その後、叔母とコンタクトを取ってみた。

長い年月を経たが、思ってもみなかった肉親に会えた事が

叔母にとっても不思議で、驚いた事だったようだ。

今回の事で、こうしてきっかけを得て、天とこの世を繋げたこと。

先日参加した聖子さん千鶴さんのミディアムのWSも

大いに参考になったと思う。

今後の役目として、叔母の思いを忘れ形見の息子に

” 伝言を伝えれたら ” と思っている、お節介な私である。^^



┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ 21:32:47 ━ Page top ━…‥・

== 不思議なお話 ==

黄泉からの伝言

叔母が他界したのは、50年近くも前の事である。

年若かった叔母は、さらわれるように年上の男性の元へ、

後妻として、嫁いで行った。

お察しの通り、いろいろと事情があったらしい。

反対され家を出て嫁いだ為、

叔母としては、

育った親元には、どんな事があろうと

「2度と帰れぬ」と思っていたのかもしれない。


そして。。。

嫁ぎ先での叔母は、ご主人やそのお姑さん、

先の奥さんの3人の子供達の面倒、

それに自分の子供の世話も加わって

さぞ大変な毎日を送ったのだろう。

まもなく、若くして病に倒れた。

それは、肺結核だった。

今は薬で治る病気だが、昔は移る病と嫌われ

隔離された病である。

それゆえ、いとおしかったであろう自分の子供の顔を

見ることすら出来ずに、1人淋しくこの世を去ったそうである。

私は、叔母の事を思うと病の床から見上げていた

窓の外の青い空の情景が見えてしまう。

空は透けるように青いのに、

叔母の心は寂しさで一杯なのだ。

それでも、決して自分の選んだ生き方に

後悔の念は持ってはいない。

とても凛とした、叔母だった。

叔母の死後、嫁ぎ先の慣わしで、その遺骨は育った家へは

戻る事はなかった。

そのお墓を探す事になったのである。

手がかりは、定かでないお寺の名前と、

その寺が、私の住んでいる隣の市かもしれない・・・。

それだけだった。

そんなお盆を迎えようとしていた夏、

叔母はあるきっかけを通して、

自分の眠っている場所を伝えてくる事となる。




┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ 20:05:11 ━ Page top ━…‥・

== 不思議なお話 ==

亡き魂の記憶

私には、若い頃に亡くなった叔母がいる。

私が生まれる前に叔母が亡くなっていた為、

実際に叔母には、会った事はない。。。

だが昨日、そんな叔母の魂に触れる出来事があった。


それは・・・2年以上前の出来事に遡る。


親戚の子供を持たない伯父が亡くなり、

その結果、遺産相続で、私と私の従兄弟全員が

相続の意思を問われる事柄が起きた。

そんな中、1人だけ行方不明で居所の知れない従兄弟がいた。

それが、亡き叔母の独り息子である。

ここでは、仮にAとさせて頂こう。

はっきとした遺言がなかったこの事例に、

相談をしていた弁護士先生も

従兄弟全員が揃い意思確認を行い、

法にのっとった手続きをしない限り、

遺産についての処分が容易には出来ないと言う。

私を含めた従兄弟達は、本格的に行方不明の従兄弟の

行方を探さなければならなくなった。

そして・・・

時は過ぎ、困難な行方探しだったが、

何とか従兄弟Aの行方が判明。

オーストラリアで生活をしていることを付き止めた。

その結果、従兄弟全員の意思確認も出来て、

すんなりと遺産の処分も事無きを得た。

ここで、不思議な話がある。

従兄弟A行方を探すには、亡き叔母の過去を辿って

捜さなければならなかった。

年月を経た分、この叔母の墓探しも困難を極めた。

何せ20年以上親戚が探し求めても、

探し出す事が出来なかった場所なのである。

驚いた事に何の因果か・・・

叔母の墓は私の住んでいる所からそれ程離れていない

所に存在していたのである。

この続きは次回に。




┗ 19:03:23 ━ Page top ━…‥・

== 不思議なお話 ==

曼荼羅

曼荼羅の出現

きっと、私が今世に生まれてきたのは、

「自分の真髄を見つける。」と言う事が

ひとつのゴールであり、私の人生の目的だったのかな?」

そうゆうふうに、近頃はそう思う。

それは、途方もない作業に思えるけど、

見つけるまでのその行程が、大事なのかもってね。

だから、悩む事も多いけど、それも楽しみに変えていこう!


目的を掴むのは、「瞑想をして、宇宙を感じる方法が良いかな?」

などとと考えて、実行していた時、

綺麗な円を描いた模様が浮かんできた。

まるで、幼い頃に見た万華鏡のようにも見えた。

実際に見えて記憶しているものを調べてみたら、

どうやらそれは ”曼荼羅 ”だった。

そうです。チベットやその他の地で、有名ですよね。

ご存知の方も沢山いらっしゃるでしょう。

聞いたことはあるけど、良く分らないとおっしゃる方は、

こちらのサイトに、詳しく掲載されています。

ちょっと、取っ付きにくいかもしれませんが。^^;


とんと私は仏教には、明るくないし、何で曼荼羅を見たのか分らない。

でも、直感でこれは「宇宙を感じなさい。体感しなさい。」

そう、言われているかのようだった。

曼荼羅は集大成のようなものですからね~。

しかしながら、宇宙を感じると言っても、

なかなか難しいかもしれないのですが。(笑)

きっとまっさらな・・・子供のような気持ちに戻れたら、

それは、容易に感じる事が出来るのかも知れない。

瞑想中、曼荼羅を見た体験をしている人って、いらっしゃるのかな・・・?


取り合えず、体験あるのみ!また挑戦してみよう♪


┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ 14:35:30 ━ Page top ━…‥・

== 不思議なお話 ==

七色の金の粉

ここ1ヶ月位前からでしょうか。

金や銀の粉のようなものが、手のひらや腕、

多い時はお腹とか、首のあたりに出るんです。^^;

光の加減では、七色っぽく光ってる時もあります。


とても粒子が細かくて、

いつも出ている訳ではないのですが、

ヒーリングやリーディング、アチューンメント

などをした後に、はたまたスピリチュアルな会話を

している時にも「出ている!」という事に気が付きました。



最初は、「???」 となり、

「どっかから、ラメでもついたのかなぁ~?」そう思ってました。。。

私的には、「綺麗だし、まっ、いいっか~♪」ってな感じで

いたんですよ。別に害がありそうでもないし。

それでも気になって、いろいろ調べたり、聞いたりして

この現象は、別に珍しい事でもないらしく、

体験していらっしゃる方が、実際多い事を知りました。

私の周りにも、結構そうゆう現象のある方がいらっしゃるし。



世間では良く言う、チャクラとは、7つのチャクラが全てであるように

言われてますが、能力をお待ちの方が見ると

それは、7つだけではなく、もっと上の段階もあるのですよね。


第7から上になると、宇宙と関係していたり

高次元の存在と、コンタクトを取るのに

必要な位置だったりするらしいですね~これが。

こんな本もありますから。↓




この金粉説には、「邪悪なものの物質化現象だ!」と叫んで

いらっしゃる方もいるようですが、

私は、個人的には良し悪しの追求はしない、それを批判しない。そうしたいですね。



こんな経験をお待ちの方がいらっしゃたら、

個人的にでもどんな方法でも、結構ですので教えて頂けたら、嬉しいなぁ~♪

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ 13:03:12 ━ Page top ━…‥・

== 不思議なお話 ==

守護の存在パワーアニマル

何気に開いたサイトに私の好きなラッセンの展示会のHPがあった。^^

クリスチャン・ラッセン展示会 ↓

http://www.artvivant.net/lassen2007/


私はもちろんの事。家族もラッセンの絵は大好き~。

ラッセンの絵は、お高くて手に入れられないから

息子とラッセンのパズルを一緒に作って遊んでみた。^^

息子は大きいめのパズルを作ったのは、

これが初めてだったから、結構気に入って作っていたわ~。

これは↓その時完成したラッセンのパズル。


070525_1843~01_0001.jpg



ラッセンは幻想的な上に、色も綺麗だし、本当リアル!

初めて見た時は、写真かと勘違いした位だから。(笑)

それに、とってもどの絵も癒されるでしょう♪☆♪☆♪

いつかは南の島に行って、イルカ達と戯れてみたいなぁ~。^^

きっと、そうゆうツアーはいっぱいあるのでしょうが、

どのあたりが素敵な場所なんだろう。。。やっぱり、ハワイ?



そして・・・これはどうゆう事だろう。。。

最近は何故か、動物が気に掛かるなぁ~と感じております。

相変わらず、アニマルスピリットのダルちゃん(以前の日記)わんこ2

先頭を切っていつも守ってくれているし。^^ありがとう~♪chu

何時ぞやは、リーディングを受ければ

”POWER ANIMALS”の存在が登場~~@@;

出て来たパワーアニマルは、クリシュナが従えているクマや

光の玉を持ったイーグル・ゆうゆうと歩くヒョウなど。

このPOWER ANIMALSの意味合いを知らない私は、

ドリーンさんのパートナーのスティーブン・ファーマー氏

のオラクルカードの存在を教えて頂いてすっかり興味深々になっている。

もっともこれは、日本語訳されていないので、購入しても自分で訳すしかない涙

ちびトトロ Animal Spirit Guides

51WhE02uDPL._AA240_.jpg



肉球 Power Animal Oracle Cards

510DC02692L._AA240_.jpg



また、メディスンカード→(これは只今廃盤もしくは、高値??)

なども、いろいろと興味深い感じがするのです。


ぼくはくま メディスン・カード

51ERD2DBCKL._AA240_.jpg



いずれにしても,何か変化の兆し。。。かもしれない。


皆さんも興味を持った事は、追求してみるのが一考かもです。

例えばそれが、何度も繰り返し起こるシンクロであれば、尚の事。

いろいろ守護してくれている存在から、

わからぬまま通り過ぎようとするあなたの為に、

用意してくれているものかもしれないから。^^

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ 20:38:57 ━ Page top ━…‥・

== 不思議なお話 ==

アニマルスピリット☆

20070413141031.jpg



ご存知だろうか?「アニマルスピリット☆」という存在。
私は全く残念な事に、全然知識がなかった。^^;

ご存知の方がいらっしゃったら、教えて下さい。(^^ゞ

”アニマル” と言うくらいだから
動物の事(当たり前! ^^;)だが、
守護霊などと同様、側にいて守ってくれている
存在らしいんですよ。

先日、 ドリーンさんの「エンジェルメディスン~」を訳されていらしゃる
F女史に、リーディングして頂いた時の事。

F女史 :「以前に、ペットとかお飼になってました?」と聞かれ
キアラ :「はぁ~、犬でしたら小さい頃から何回かは。」
と、答えた。

F女史 :「それって、どんな犬でした?」

キアラ:「あ~、はい。茶色とか白とかページュとか、普通の犬です。」
と、過去に飼ったことがある犬の特徴を語っていた。

F女史 : 「それは、ちょっと違いますね。そううゆう犬ではないです。今姿を見せくれているのですが。」

そう言われて私は、数日前の事を思い出していた。

子供達を車に乗せて、買い物をして帰宅する時
もう少しで家に到着となったその時娘が、
「ひょえ~~っ。@@; お母さんのすぐ隣に犬が寄ってきたよ!」
そう、叫んだ。
あせった私は、轢いてしまっては大変と、
思い切りブレーキを踏んだ。
後続車がいないことを確認して、ほっと一安心。

そんでもって、確かめてみたが
そんな犬は見当たらなかった。

私は娘に「それって、どんな感じの犬?」と尋ねる。
「あの~、101匹ワンチャンに出てくる白と黒のブチだよ。」と娘。
「あなた、メガネをかけていなかったから、そんなもん見たのかね~。」と私。

娘も不思議がっていた。

んで・・・。

私から、F女史に聞いてみた。
「それって、どんな犬だったんですか?」

F女史 :「白に黒の模様のある犬ですよ。^^
だからあなたは、おそらく動物に凄く好かれるのでは?」
そう答えて頂いた。

私的には、暫し沈黙。。。 ( ̄□ ̄;) 何なの、この偶然。

私は声にならない声でしゃべっていた。
「それってもしかしてこの間の?ブチ。。。?」

F女史によれば、私を気に入って守ってくれているらしいけど
いったいどうゆう事なのだろう?
突然そんなのが、現れるなんて。

それを聞いて喜んでいたのは、
「犬を飼いたい!」とせがんでも一向に飼ってもらえない家の息子だった。(笑)

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ 14:11:45 ━ Page top ━…‥・

== 不思議なお話 ==

過去世の捉えかた

先日都内某所にて、過去世を見るワークに参加してみた。
ヒプノと言うものを経験するのも1つの勉強になると思ったからだ。

過去世を見に行くのは、もちろん誘導してもらいながら
自分で見に行く方法。
個人的なセッションではなかった為、
集中して体験できるか不安もあった。
皆さんの中にも、そう言った経験がおありだろうか。

さぁ~、いよいよ自分の問題の核となっている
過去世を見る時が近づく。。。 ^^;

そこでナビゲーターの方が
「初めは辛い過去世の方から見て、ショック療法の方が
いいんですよ。」とさらっとおっしゃった。 (;^_^A

「その後に幸せだった過去世を見ましょう。」との事。

その手法の提案に私は「ええ~っ、マジですか~。」と
震える子羊??のごとく心の中で呟いた。

それって、はっきり言って荒療治ですよね。

急に・・・「こ、こわい!」
そんな感情が渦巻いてあせるキアラ。

そうだよね~。私決心して来たんだよね。
これからのステップアップの為に、
「今ここに立ち止まっている場合じゃない!」
その心の声に促されて参加したんじゃないか!

清水の舞台から飛び降りろ~~~。( ̄□ ̄;)がーん。。。

実は数日前から、潜在意識の中では
分っていったような・・・気がしてたんだ。
凄く悲惨で、もしかするとオカルトチックだったり
スプラッター映画のような惨劇が展開するのかもって。

「あ~~っ。勘弁してよ~。お手柔らかに~~。」
と、後ずさりする私を尻目に、
容赦なく、ナビゲーターさんの声が教室に響く。。。
「さぁ~、皆さんよろしいですか。
始めますから、リラックスして下さいね。」

それはまるで映画監督が
「はい。take1~、スタート!」
そう言っているかのように私の耳に響いていた。
続く。。。

┃ テーマ:セラピー&ヒーリング ━ ジャンル:心と身体

┗ 12:24:33 ━ Page top ━…‥・

== 不思議なお話 ==

心を表すクリスタルグリッド・・・light of soul

先日、fishladyのれい子さんの


”light of soul 光の玉 ”のワークに行ってきました~。 ^^


ワークのご説明は →  こちらから 


そこで初めてクリスタルグリッドなるものを、自分で作ると言う体験をしました。 ↓



070303_1508~01.jpg

 


※注↑ これは、自分の中の光の玉を見つけてから作ったもの。


見つける前に作ったグリッドは、撮影を忘れました。。。^^;


*****************************



お恥ずかしながらキアラ☆chiaraが作ったものを掲載しておりますが、


きっと、プロの方が見たら @@


どうゆう状況なのか、バレバレなのでしょうね~。 ^^;


え~~、話を元に戻し。


ワークに来ていた方達と、ご一緒に揃ってグリッドを作って


見た訳ですが、自分の思うままに作ると言う事で


本当に人それぞれ・・・様々ですぅ。


私のグリッドからは、いろんな事が出来る能力が


あるのに、それを抑えて外に出さないように


している何かがあるのだそうです。


「スピリチュアルな面で何か、ショックを受けた事が


過去にありますか?」とれい子さんに聞かれました。


「オヨヨ @@;  お見逸れしました。的中でございまする。」とキアラ。


ただ単に、クリスタルのグリッドを作りに言った訳ではなく、


これに基づき、自分の中にある光の玉の確認をすると言う


大きな目的がある訳でして・・・。^^;


それは奥深い魂のブループリントにも関係があったりして、


とても荘厳なひと時を過ごしましたよ~。


私の場合には、幸いに何処かに置き忘れて来た訳でもなく、


はたまた、誰かに取られる事もなく、ちゃんとありました。ε=(´。` )


この見つける事が出来た自分の光の玉を、


毎日の瞑想の中で一段と輝かせていく事で、


女性ならでは?いえいえ男性でも、


素敵でワクワクした事が、体験出来るようです。


興味があおりの方は、fishladyのれい子さんに


お問合せしてみてね!


 

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ Comment:0 ━ 15:27:51 ━ Page top ━…‥・

== 不思議なお話 ==

「なた」を持つ人




夢のつづきである・・・。

長男を妊娠中、とても恐い夢を見た。

派手な色をした、何匹もの蛇が私に向かって攻撃してくる。


普通の蛇とは違うと一目で分かる。

鮮明な赤い体に黒い模様。

鎌首をもたげて、今にも噛み付いてきそうである。



私は必死になって逃げるのだが、追いつかれて
絶対絶命。

とそこに、見知らぬ女性が私の前に立ちはだかった。

白装束を着た、戦国時代を思わせる出で立ちだ。



何とその女性は、片手に「なた」を持ち、何とも勇ましい。
凛としたその姿に見とれている私に、その女性は、
「ここは私が引き受ける。早くお逃げなさい。」
と、私に話しかけてきた。



切羽詰まった状態なのに私は、「この人いったい誰だろう?」と思っていた。

女性なのに、とても気迫があって、いかにも気が強そうだ。

私の知りあいには、いないタイプ・・・。



そ、そんな事よりせっかくの申し出なのだから、
ありがたくお受けしよう!

何故か分からないけど、とにかく私と子供を狙っているのは確からしい。

逃げて行く途中で夢は覚めた。



後日この件について、回りにいろいろと相談し、
結局この人は,「私を守護してくれている人」と認識せざるおえなかった。

なぜなら、私はある武将の家系の子孫。

そんな時代に生きていた事があったとしても、不思議では・・ない。

┃ テーマ:スピリチュアル ━ ジャンル:心と身体

┗ Comment:0 ━ 13:49:35 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old